【3/6特別講演会】 障害者への「合理的配慮の提供義務化」に伴う事業者への影響

 

障害者差別解消法の改正により、令和6年4月1日から、事業者による「合理的配慮の提供」が義務化されます。 合理的配慮とは何か、どのような影響があるのか、ぜひ一緒に考えてみませんか。

[日時]
2024年3月6日(水)
14:00〜16:00(13:30開場)

[会場]
沖縄県立博物館・美術館 講堂
(沖縄県那覇市おもろまち3丁目1−1)

[基調講演講師]
ゆいま〜る法律事務所
弁護士 寺田明弘 氏
■プロフィール
早稲田大学、上智大学法科大学院卒業。2012年にゆいま~る法律事務所設立。
現在は、沖縄弁護士会高齢者・障害者等権利擁護に関する特別委員会委員や沖縄県障害者自立支援協議会 権利擁護部会部会員等多数の委員会に所属。

[トークセッションゲスト]
沖縄県中小企業家同友会 理事
有限会社仲松ミート 執行役員
仲本和美 氏

沖縄県中小企業家同友会代表理事
有限会社大宮工機 社長
宮城光秀 氏

[司会]
知念だしんいちろう

[お申し込み方法]
〈WEB(PassMarket)〉
『PassMarket』HPより「沖縄 心のバリアフリー 講演会」で検索可能です。

〈FAX〉
参加申込書をダウンロードいただき、裏面に必要事項をご記入の上、FAXで送信してください。
FAX:098-860-4455[24時間受付]

[お問い合わせ]
TEL:098-860-0055
(受付時間)平日 9:00〜18:00
ココロつながるプロジェクト事務局(沖縄広告)