【受付中】障害理解促進講座─障害者差別解消法が変わります!─ 事業者の皆さまにおすすめの講座です

 

 

令和6年4月1日から「合理的配慮の提供」が義務化されます。

令和3年に障害者差別解消法が改正され、事業者による障害のある人への合理的配慮の提供が義務化されました。
障害のある人もない人も、互いにその人らしさを認め合いながら共に生きる社会の実現に向け、事業者の皆さまもどのような取組ができるか、今回の講座を通じて考えていきましょう!

[講師紹介]
一般社団法人 琉球スポーツサポート 代表理事
手登根 雄次 氏
■プロフィール
教員になることを夢見て学校現場に立つが、そこで障がい者のスポーツ活動に課題を感じ一般社団法人 琉球スポーツサポートを設立。
県内複数の大学・専門学校にて、障がい者の特性理解や配慮の考え方、コミュニケーション実例等を指導している。

[参加費]
講座への参加は無料です。※要申込

お申し込みは下記の方法で受け付けております。
専用フォーム 
■FAX 098-901-7884
※PDFをプリントアウトし、裏面の参加申込書にご記入のうえ送信してください。
LINEアカウント 
■お電話  090-3794-8384(受付時間 平日9:00〜18:00)

[会期]
※いずれも13:30~16:00開催

2024年1/21(日)
イオンモール沖縄ライカム イオンホール

1/25(木)
沖縄県立博物館・美術館 博物館 講座室

1/30(火)
オンライン

2/9(金)
沖縄県宮古合同庁舎 講堂

2/16(金)
石垣健康福祉センター 2階 視聴覚室

[プログラム]

講義
■『見える障がい、見えない障がい、それぞれにたい対する配慮』(60分)
・見える障がいとはなに何か?見えない障がいとはなに何か?
・身体的障がいのサポートについて
・知的・発達・精神障がいのサポートについて

ワーク
■『障がいのある方とのコミュニケーションについて』(60分)
・障がいのある方とのグループワーク
・障がい体験

質疑応答・アンケート記入(20分)

[お問い合わせ]
ココロつながるプロジェクト事務局(琉球スポーツサポート)
TEL:090-3794-8384
FAX:098-901-7884

[PDF] 障害理解促進講座